JA秋田たかのす

事業紹介

営農指導事業

地の利を生かした高品質且つ平準化された米づくりと需要に応じた作付誘導を図るとともに、系統委託販売と直接販売による多様な販売ルートを築き、生産者手取りの最大化と農業者所得の向上を目指しています。加え、青果物では「きゅうり」「山の芋」を最重点作物に、そのほか「枝豆」「ししとう」「べいなす」「セリ」「カボチャ」「ジャンボいんげん」「そら豆」「オクラ」「小玉スイカ」「菌床しいたけ」「トマト」「スイートコーン」などを奨励作物として振興を図っています。

信用事業

JAバンクとの一体的な事業体制のもと、貯金や融資、振込、振替などの総合金融サービスを提供しています。組合員だけではなく地域のどなたでもお気軽にご利用いただけます。支店の地域特性に応じた窓口対応や、金融移動店舗車での対応により、相続や資産運用に関する相談機能の充実にも取り組んでいます。

共済事業

万一の病気やけが、災害に備えての保障や貯蓄、また、老後の年金や介護、農業や生活するうえでの様々なリスクに対応できる「ひと、いえ、くるま」の保障がすべてそろっています。暮らしの支援と地域への貢献事業を関係機関と連携し行い、北秋田地域に根差したJAでなければできない活動を積極的に推し進めています。

経済事業

生産者の農業所得の最大化を目指し、省力・低コスト品目を提案しながら多様な生産者ニーズに対応するとともに、農作物の生産に必要な生産資材(肥料・農薬・資材)や農業機械、JA組合員や地域住民の皆様の生活用品や電化製品・燃料(油類・ガス類)などを幅広く取り扱いしています。

加工事業

比内地鶏のブランドを生かした国内三大地鶏ブランドと知名度を生かし、行政とタイアップした販売戦略に取り組んでいます。また、「秋田県比内地鶏ブランド認証制度」と「秋田県版HACCP(ハサップ)認証制度」の継続により、「安全・安心」な品質の高い比内地鶏と比内地鶏製品を生産し、北秋田地域の特産品としての認知度を高め販売戦略を展開しています。